TNR活動の支援と難関

ネコ・ユニバースでは、各地で猫のTNR活動をしております。
残念ながら、「猫のTNR」をご存じの方は、まだ多数派ではありません。
                         
      北九州TNR5  オペ前の猫さん。既に麻酔が効いています。

      北九州TNR4  オペを終えた猫さん。お耳の先端がVにカットされています。

飼い主のいない不幸な猫を減らすために、
T: 猫を捕まえて、N: 動物病院で避妊去勢の手術を受けさせて、R: 元居た場所に戻す
のがTNRです

理屈は、単純明快なのですが実施は、とても大変なのですね~。

問題は幾つかありますが、すべて人間サイドの問題です。
今回は手術にかかる費用問題についてお話します。
猫の避妊去勢の料金は、15,000~35,000円(税抜き)に設定している病院が多いようです。
内視鏡を使った術式で100,000円という高額なところもあるようです。
TNRに理解を示して、オペ代の低減にご協力くださる動物病院は、ごくごく僅かです。
財)どうぶつ基金様という素晴らしい法人様がございますが、
残念なことに、その協力病院が一件もない県がいくつかあります。

もし、1、2頭であれば、お高いとしても何とか工面できると思います。
しかし、飼い主のいない猫は、数えきれないほどいるのです。
頭数が少ない現場でも軽く10~20頭くらいはいます。
もし1頭が8,000円だとしたら、
8,000円×10頭=80,000円!
こんな現場が、あちらこちらにあるのです。
現場が10か所あれば、そう、80万円也~!!です。

しかし避妊虚勢をすれば、飼い主のいない猫は、必ず、必ず減っていくのです
だから、TNR活動ボランティアは、資金面で四苦八苦しながらも活動を続けているのです。

山口県には、どうぶつ基金様の協力病院が全くありません。
しかし、たくさんの野良猫がおり、殺処分も行われています。
そのような状況で、お力を貸して下さったのが一般財団法人ネコイコネ様です。
ネコ・ユニバース山口は、防府市を拠点として
2020年6月から11月までの間に約100頭のTNR、そして多頭飼育崩壊88頭のオペの支援を行いました。
そのうちの37頭のオペ代に対して、ネコイコネ様に助成金を頂くことができました。
行政の支援もなく、人手と資金が圧倒的に足りない私たちにとって本当に有難い有難いご支援です。

ネコイコネ様は、これまでに800頭を上回る各地の猫に助成金を、
また2020年、徳島県に出来た避妊去勢専門の動物病院にも温かいご寄附をなさっておられます。
財)ネコイコネ様のHPはこちらです。 https://www.nekoikone.com/

毎日、ヨレヨレになるまで現場を走り回って頑張るボランティアにとって、
猫が穏やかに過ごしている姿、そしてTNR活動にご理解とご支援を下さる方の存在が、
何よりのエネルギーです。
これからも頑張りますので、皆様、どうぞご理解とご支援をお願いいたします。

オペを終えた猫さんたち。お耳の先端はVにカット(さくら耳)しています。
可哀想に感じますが、これはオペを乗り越えた猫さんを守る名誉称号でもあります。
猫さんたち、頑張ってくれてありがとう。  私たちも頑張るね。
  北九州TNR3  北九州TNR2 12917555447405.jpg

コメント

非公開コメント

プロフィール

nekouniverse

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ